登録しました
ページ更新後に反映されます
すでに登録されている物件です。
お気に入り物件から削除されました
ページ更新後に反映されます

共通メニュー

一宮市を中心に西尾張地域の新築戸建て、中古戸建て土地、中古マンションなど取扱している不動産専門店です。

ぱんくずリスト

トップ >タウン情報 詳細

コラム&地域情報 詳細

子どもが伸び伸びと過ごせる一宮市内の小学校

2018-11-16

健康で、心豊かに過ごせる学校づくりを目指す『富士小学校』

「心身共に健康で、自ら学び、考える、たくましい富士っ子を育成する」が教育目標の一宮市立富士小学校は、子どもたちが元気でのびのび過ごせる小学校として知られています。
昭和33年(1958年)設立と古い歴史を持つ富士小学校は、住宅街の中に位置しながらも、とても広々とした校舎で、学校生活や行事が楽しめる環境です。

職員、保護者、地域が協力し合いながら、子どもたちが安全で楽しく、心穏やかに過ごせる学校作りに励んでいることも大きな特長です。
子どもたちが楽しく勉強するには、まずは心と身体を健康にすることが基本ですよね。
富士小学校では、運動や外遊びを通して身体を動かすことの大切さや、命を大切にするための生活安全の教育など、健やかな心と身体を育てるための教育に取り組んでいます。

また、少人数指導を取り入れて、子どもの「個性」を認めながらのきめ細やかな教育体制も充実しています。
下級生への交通安全教室の実施や防犯ブザーの所持を徹底するなど、子供の安全対策に積極的に取り組んでおり、保護者の方も安心ですね。


子どもの学ぶ力を育てる『浅井中小学校』

一宮市立浅井中小学校は地元でも勉強に力を入れている学校として知られています。
開校は昭和54年(1979年)の4月で比較的歴史が新しい学校です。

学校の校舎は浅井町の中心に位置しています。
一宮駅からは少し距離がありますが、周りは住宅地、田園など静かで勉強に集中できる環境が整っています。
お子さんにとっても過ごしやすい環境と言えます。

開校以来の目標「健・美・考」をわかりやすくした「めざす児童像」を掲げており、異学年や親子、地域の人々のふれあいを大切にしている学校です。
学校としては特に勉学に力をいれており、宿題もしっかり出されます。
学年が上がるとテストも増えてくるため、進学目標がなどが早くに定まっている方であれば学力アップが期待できる学校と言えそうです。

学校が比較的歴史が浅いため、校舎は新しい部類に入ります。
耐震工事も行われており、安心して学校生活を送ることができるでしょう。
浅井中小学校の公式ホームページにアクセスすると、学校日記というページで生徒の様子が毎日ブログ形式でアップされています。
学校での生徒の様子を知るうえでは親御さんにとってありがたいですね。


生徒数が多く、友達もいっぱいできる『神山小学校』

※掲載画像は全てイメージです。

一宮市の神山小学校は明治42年(1909年)に一宮第三尋常高等小学校として開校します。
その後昭和23年(1948年)に現在の「神山小学校」に改称して現在に至ります。
「笑顔いっぱい 元気いっぱい 学びいっぱい」を合言葉に「もっといい自分」を目指し、『かしこく みんなにやさしく たくましく生きる子』の育成と保護者・地域社会から信頼させる学校作りに取り組んでいます。

生徒数は1000人を超えており、非常に生徒数が多い学校としても知られています。
学習、生活、教員の質など保護者からの評判も良く評価の高い学校となっています。
街の中心部にある学校であるため、アクセスが非常に良いのですが、車通りも多く交通事故などには十分に注意して、お子さんに言い聞かせておく必要があるでしょう。
セキュリティ面については、集団での登下校、セキュリティの強化などしっかりと安全策を講じています。

生徒の自主性を重んじており、遠足、運動会、文化祭、授業公開、地域の方との交流イベント、など多数の行事を通して伸び伸びした学校生活を送ることができそうですね。
公式ホームページからは学校生活の様子を確認することも可能です。


フッター